真野ゆりあ 花魁撫子でありんす

花風吹粗野で乱暴な男たちから、力づくで犯され、言葉で罵られ、汚されてしまう花魁…。花遊戯客を満足させることは出来ても、自分が喜べない夜もある。そんな日には自らを感むる。花奉仕客の為に、酸いも甘いも知り尽くした花魁が精一杯奉仕して、心も体も満足させる。花交尾気心知れた常連客との身も心もとけてしまうような愛情溢れる情熱的な絡み。